« 江ノ島 | トップページ | 9月のピラティス・ストレッチ教室 »

産地直送

Img_0809「ココへ来る前に、もいで来ました。」と、まさに産地直送、超新鮮で立派なきゅうりとゴーヤを頂きました。
Iさん、ありがとうございます。m(_ _)m

あまり料理は得意ではないのですが、なぜかゴーヤに関してはイトーの担当になっている我が家です。
普段はゴーヤチャンプルで頂くのですが、簡単美味しいゴーヤのおひたしもご伝授いただいたので、昨夜はゴーヤのおひたしで美味しく頂きました。

きゅうりはスティックにしてそのままボリボリと頂きました。
新鮮さ、素材の味を堪能いたしました。

ゴーヤもきゅうりも、とっても美味しかったです。(^^)


整体院きくやのHPはこちら>>>

|

« 江ノ島 | トップページ | 9月のピラティス・ストレッチ教室 »

いただきもの」カテゴリの記事

コメント

イトー先生、こんにちは。

うちも昨日クライアントさまからゴーヤーをいただきました!

料理をするにあたっての下ごしらえってなにかありましたっけ?
以前、ゴーヤーを始めて食べて、あまりのえぐみにびっくりしてしばらく遠巻きに眺めるのみだったのですが、去年いただいた際、何か(母は「塩もみだったと思う」と申しておりました)をしたらとてもおいしく食べることが出来たのですが、どうしても思い出せない…。


カンタンおいしいおひたしレシピ、興味しんしんです!ご伝授いただけるとうれしいなあ~。


イトー先生とはなぜかライフサイクルなのかバイオリズムなのかが合うのかなにかわからないんですが、ブログをよんでると「ああ!わたしもそれさっき考えとった!」とか「ああ!そう、今うちにもあるある!」とかってのがめっちゃかぶるんですよね…。


9月ってひょっとして某セミナーでお会いできるのかしら?

投稿: のぞみ。 | 2009年8月27日 (木) 14時18分

のぞみ。先生、こんにちは。

ワタシもゴーヤの下ごしらえは塩もみして、軽く絞ります。
その前に中の白い綿をしっかり取り除くと、えぐ味がマイルドになるらしいですよ。
ワタシも実を削るくらい綿を取ります。

カンタンおいしいおひたしレシピは、
材料:ゴーヤ、めんつゆ、鰹節
①ゴーヤをタテに切り、綿を取り、細切りにし1~2分ほど茹でる。
②茹で上がったら水にさらす。
③水気をしっかり切り器に入れたら、めんつゆをかけ、その上に鰹節をまぶす。
④そして、いただきま~す。

と、言った具合です。
茹でる際に塩を少々加えるとえぐ味が抑えられますよ。
試してみて下さーい。


ライフサイクルって言うか、バイオリズムかぶってますね!?
特に食べ物ネタ?
そう言えば、以前もシナモンロールで…。(笑)

あっ、9月のセミナー、こちらからノコノコと出向きます。
お会い出来るの楽しみにしてます。

投稿: きくや・イトー | 2009年8月27日 (木) 18時35分

ご教授ありがとうございます!
拍子抜けするくらいカンタンですね(笑)
そうか、塩もみ&塩茹でですね~
近々試してみます♪


あーやっぱりお会いできるんですね。
全日本もんじゃサミット(違)以来ですね!
こちらこそ、楽しみにしていまーす。

投稿: のぞみ。 | 2009年8月29日 (土) 18時53分

あっ、塩茹での際は塩もみ不要です。
(塩もみはゴーヤチャンプルーの時にします。ワタシの場合)

先日、塩茹でしたものをカレーに入れてみたら、これまた美味しかったですよ。
こちらも、よろしければ試してみて下さーい。

投稿: きくや・イトー | 2009年8月30日 (日) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210914/46035611

この記事へのトラックバック一覧です: 産地直送:

« 江ノ島 | トップページ | 9月のピラティス・ストレッチ教室 »