« 仕事の為の仕事、でも… | トップページ | 最近、気になっている事 »

鏡開き

お正月気分もだいぶ抜けて来ましたか?
今日は鏡開きですよん。

イトー家では1月11日にお正月にお供えした鏡餅をお汁粉にして頂いてます。
今年は整体院にも鏡餅をお供えさせてもらったので、いつもよりたくさんお餅が食べらる。
と、喜んでいるイトーです。(^^)

さて、この鏡餅ですが鏡開きの際に包丁ではなく木槌や金槌で割っていただくのだそうです。
昔、武士たちの間で行なわれていた行事の為、「刃物で切る」ことは切腹をイメージさせる、また鏡餅には神様が宿っているから包丁では切らないんだそうです。

最近では、鏡餅の形をした容器の中に小さい餅が小分けにパックされているのもある。
ゴミとか環境問題が騒がれている中で、とっても矛盾を感じますが、本当に便利だなーと感じるです。
便利も良いけど、たまには「ナンデ、カガミモチハ、ハモノデキラナイノ?」と疑問に思いながら日本の文化に触れるのも悪くないですよん。
ちなみに、二段の餅は「陽」と「陰」を重ねて、福が重なるように…、ってことなんですって。

皆様にも、福が重なりますように…。


整体院きくやのHPはこちら>>>

|

« 仕事の為の仕事、でも… | トップページ | 最近、気になっている事 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210914/17658574

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 仕事の為の仕事、でも… | トップページ | 最近、気になっている事 »